2006年02月28日

有田焼のこだわりのティーポット


icon
icon多分うっかり捨ててしまったんだと思うんだけど急須の蓋がなくなってて、暫く高度なテクニックを要求される蓋なしお茶入れなる、どうにも不便なお茶の時間を過ごしてました。さすがにこれではいかんと急須を探す旅に有田まで行ってきました。有田といえば磁器の有田焼が世界的にも有名。かつてはヨーロッパの王侯貴族達までをも唸らせ酔いしれさせた美しさ。今更ですがイニミニこと私の生息地は福岡。福岡から有田へは車で約2時間くらいかな。場所で言うと佐賀県伊万里市の横。私の両親は共に中々の焼き物好き。それで家にある食器はほとんど有田焼。私にとって食器といえば有田焼なのです。でも大量に今まで既に親が選んだ食器があって、私が選んだ食器は皆無。有田焼にも色々あって、私の好きな感じの有田焼もあまりなく、でも沢山あるのでその中から半ば仕方なく使ってました。例の蓋がなくなった急須も有田焼でまあ他のよりは好きな青花シリーズだったけど、蓋がなくなったのも自分で好きな有田焼買いなっせという天からのお達しと勝手にいいように解釈して、行ってまいりました有田町の有田焼卸団地まで。

ゴールデンウィーク期間中だと有田陶器市が有名でお勧めだけど、普通の日に有田焼を安くそしてまとめて色んな店を回って買いたいならここがお勧め(行ける距離ならですけど)。有田焼を扱う老舗から個性的な店まで25店舗がショッピングモールのようにズラッと並んでいて、しかも大抵割引価格で買えます。アウトレットも少し扱ってるみたい。11月に開かれるちゃわん祭りの期間中に欠けたり割れたりした茶碗を持っていくと、一人1個に限り新しい春茶碗と交換してくれて、渡した茶碗は丁重に供養致してくれるというユニークな催しも。

敷地内にある食堂では伊万里牛を使った丼ぶり、名前忘れたけどランチがあったから、まずはお腹も空いたので腹ごしらえ。伊万里牛なのにかなり安いお値段でやっぱり美味しい伊万里牛を食べながら、店内には有田焼の茶碗とか湯のみとかがディスプレーされてて、鑑賞しながら今から私に買われるのを待ってる急須を見つけてやるぞとテンション上げ、気に入る急須がなかったら暫くまた蓋なし急須で我慢するという覚悟も決め。

お腹も目も満たされ心身共に満足したところで、いざ参る。25店舗どこから回ろう。全部制覇してみせると決めて順番に中に入って品定め。有田焼はやっぱりいい。さすが世界に誇る焼き物だけあって貫禄があって綺麗。家にある食器を見つけては喜んで値段をチェックしたり。普通に家の食器棚に普通の顔して佇んでたから気づかなかったけど、これ結構いい値段だったのかと驚きつつ、大量の有田焼にめまいしつつ、目的の急須だけにターゲットを絞らなくてはとてもじゃないけど一日で見て回れないと気づき、眼力アップして機敏にかつ敏速に見て回る。何件か梯子していくと各店で品揃えにも個性が出てて中に入らずともガラス張りになってるから外から見て、この店は趣味が違うとかこの店は古臭いとかこの店はモダンなのが揃ってるとかおのずと悟ってきて、趣味の合う店だけに入るという効率のよい方法に切り替え。有田焼に少しは詳しい母と行ったので、この店は老舗だとかこの食器は有名な窯元のだとかこれはこの人しか焼けないんだとか、色々と豆知識を披露されへ〜とかほ〜とか関心しながら、下手にガイドブック読むよりよっぽど役立ちました。私が気に入ったお店はマルシゲ陶器キハラ。昔ながらの有田焼だけじゃなく、今な気分のモダンな有田焼も揃っててグッとくる品揃え。母も同意見で特にマルシゲ陶器をいたく気に入り、何故か磁器じゃなくて漆器の茶卓を買ってました。

さて肝心の私の急須。22件順番に回って未だ捕獲出来ず。これだ!というのが見つからず、当分また蓋なし急須か〜と半分諦めかけていて、スタート地点の店の向かい側だったから外からチラッと見てて、ここは何かあると予感はしていたキハラの中へ。ここでなかったらないなと思ってたら、あったあったありました!シンプルでモダンで有田焼の技術も集約されてて、値段もアウトレット品があったから半額の約3千円。こういうのが欲しかった。イメージしてた通りのが見つかった。横に置いてあったこだわりのあるおじ様向け雑誌(と母が言ってたけど私は知らなかった)のサライにも紹介されて載っていて、読んでみるとデザインだけでなく機能面でもこだわって作られていてこれしかない。これ以外考えられない。名前もこだわりのティーポットiconとそのまんまのネーミング。

こだわりのティーポット機能面を以下要約引用。日本茶・紅茶・中国茶とすべての種類のお茶を飲むのに最適なように作られている。容量は300ccで1人から2人用の普段使いにちょうどいいサイズ。注ぎ口は佐賀県窯業技術センターが開発した特許「撥水性セラミックス」をコーティングすることにより、一切あとびきなし。お茶を淹れている時に蓋が落ちないよう合わせの部分が長めになっているほか、すべって蓋を落とすことがないようつまみやすいつまみの形。素材は磁器なので洗うと臭いも残らず、陶器のようにお茶の種類で茶器を買える必要なし。今までは磁器の素材の特性上細かい穴を広範囲に空けることは難しいと考えられて、ほとんど金網状の茶漉しが付属されていたけど、これは有田焼茶漉し職人の技術によって磁器で茶漉し部分が作られてるのでお茶が一切金属に触れることなく抽出出来る。さらに茶漉しの面積を広くしていることにより、更にお茶漉しがスムーズに。茶漉し部分の膨らみをなくすことで注ぎ口にお湯の溜まり残しがなくなり、2、3煎目も美味しく味わうことが出来る(珍しく綺麗に写真が撮れたので右上の写真参照)美味しいお茶をいれるにはお湯の中でジャンピングが必要だが、この茶葉ポットはジャンピングしやすい丸い形状となっていて、茶葉がよく開き本来の味を引き出すことが出来る。

こだわりの急須とこだわりのティーポットがあって、ポットのほうがジャンピングしやすい形状になってるということと、日本茶以外のお茶も合うということで、ティーポットのほうを購入。実際使ってみた感じ、デザインも機能も大満足で買ってよかった。サイズも普段使いに丁度よく、あとびきもなく、蓋の部分はザラザラした素材になってるから持ちやすく滑りにくく、紅茶とかいれても匂いも付かず、お茶が本当スーってスムーズに出てきて(ここは特にいいと思った)快適。ジャンピングも上手いこと出来て美味しいお茶が頂けます。そしてなによりデザインがいい。お茶は勿論ハーブティーも紅茶も中国茶も合って、これで入れたらちょっとしたこ洒落たカフェで飲んでる気分でご満悦。本体が白で蓋がブラウンで私の好きな色の組み合わせでもあるし。いいよ本当これ。こだわりの湯呑も蓋の部分とオソロになってて滑りにくい素材にもなってるしこれも買えばよかったな。目的達成して舞い上がってたのでそこまで目がいかなかった。

ココでも買えるよう→ALL About スタイルストア こだわりのティーポットicon

今日の単語 symmetrical:左右対称の

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 17:45 | Comment(2) | TrackBack(3) | 焼き物
2006年02月27日

一足早く桜前線来ました

敬翁桜桜って2月なのに咲いてるとは全く知らなかった。花屋で見事に開花している桜を発見して、しかもショッキングな値段だったので迷わず2つ買いました。でも見た目桜の様だが、これは本当に桜なのか?この時期に、まだニュースで桜前線などという言葉も聞かないこの時期に、本当に君は桜なのですか?咲く時期間違えたか、それとも巧みに私を騙しているのか。疑いは晴れず店員さんに”これは桜ですか?”と聞いてみた。すると、”これは桜です。敬翁桜です。”というお答え。おー!やっぱり桜でしたか。疑って悪かった。許して。桜にも種類があるのね。桜はただただ桜で一種類とばかり思ってた。この敬翁桜は、9月から3月にかけて咲き、久留米で発祥し山形で発展し普及し、山形の敬翁桜は漢字を微妙に変えて啓翁桜と現したり、山形系敬翁桜と現したりもするらしい。早速花瓶に活けてみたら(活けたというかズボっと挿したというか)、あっという間に春が来た。桜はいいね。綺麗だね。関係ないけど桜ってタイトルの曲多いね。タイトルに桜ってつけたら売れるのかい?

ところで前回の記事を見てくれた人は、私が荒川静香が金メダルをとった瞬間を生で味わったものと思われているでしょう。ふっ。安藤美姫までは起きてたけど、その後の記憶ないです。気づけば電気とTV付けっぱなで朝でした。だって遅いっつーの!せいぜい4時くらいかと思ってたら6時過ぎだった。そのことをアナウンサーに告げられたのが3時。なぬっ?!と思ったけど、意地で見てやると意気込んだのにこの様です。事前にカーリングが副交感神経を巧みに刺激していた模様。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~追記:荒川静香きれ〜だったね〜。クールビューチーだわ。イナバウアー。DVD欲しくなっちった。
荒川静香の魅力満載DVD→荒川静香 Moment ~Beautiful skating~

今日の単語 plaid:格子縞

人気blogランキング インテリア・雑貨 
posted by イニミニ at 17:31 | Comment(3) | TrackBack(4) | おまけ
2006年02月23日

イタリア料理でトリノオリンピック気分

イタリア料理で行った気分
チャオ。ボナセーラ。今年のトリノオリンピックは不調ですね。まだメダル取れてないなんて。メダル取るだけが全てじゃないけど、取ってくれるに越したことはない。私が見て応援してあげてないからかなと自己中な思い込みから、今日の夜中のメダルに期待がかかるフィギュアスケートを眠い目を擦りながら見ることに。

ただ見て応援するのもなんなので、トリノはイタリアということでイタリア料理を今晩のメニューに決め。オリンピック期間中はとりあえずその国の料理を食べてみるということを、アテネオリンピックから静かに行ってます。アテネの時はギリシャ料理のムサカを作ってみた。簡単に言うと、焼いたナスとミートソースと茹でたジャガイモと卵入りホワイトソースを順番に重ねてオーブンで焼いたもの。美味でした。こういう機会でもないと中々作りませんから、こういうのって。食べ物だけでも、今開催されてるオリンピック国ではこういうの食べてるんだ〜と思えて、手っ取り早くその国に行った気分。

イタリア料理は馴染みも深いし沢山美味しいのあるよね。何にしようか迷うことなくまずパスタ。というかこの前の記事で紹介したピエトロのパスタ以来、相変わらず我ながらしつこくパスタほぼ毎日食べ続けてます。その中に載ってたボロネーズ(いわゆるミートソース)を多めに作って一ヶ月は冷凍保存出来ますと書かれてたから、素直に従い沢山作って冷凍してたからこれにする。後ピザとかサラダとかアンティパストとかは作...りません。ライ麦風味が美味しいルヴァンブレッドを代わりに簡単に添えてみる。それとBRIELのエスプレッソメーカーで淹れたエスプレッソ。デミタスカップを実家から持ってきてないのでとりあえずスタバマグに淹れて。これでイタリア人ぽく粋にクイっと流しいれて、カッと目を覚ませて準備万端。それとイタリアのお菓子。ローカーのQUADRATINI(イタリア人ぽく発音求む)カカオ味とバニラ味のウエハース。イタリアってさすがお洒落さん。お菓子のパッケージまでカワイイ。最後の仕上げはイタリア製で過去にかなり安く手に入れたキャンドルホルダーにキャンドル乗っけて完成。

ではではボナペティー(いただきまーす)。美味しかった。ボーノー!ってまた食べて満足してる私って。ちゃんと応援しますから。これでイタリア行った気になったので、本腰入れて。荒川静香にミキティーに村主章枝がんばれー!お願いだから今宵ブラーボーと言わせて下さい。

今日の単語 upside-down 逆さの

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 季節のイベント
2006年02月21日

人類初の調理ロボット ビタクラフトRFIQ自動調理システム

Vita Craft RFIQ自動調理システムポータブルタイプ 5920人類は進歩してます。そしてお鍋の世界も。毎日料理作るのって面倒くさい。自動で料理出来たらいいなという夢を叶えてくれるのが、アメリカのビタクラフトのVita Craft RFIQ自動調理システムポータブルタイプ 5920。鍋3点とIHとレシピカードのセットで、使い方は材料を切って(さすがにこれはまだ自力)、材料と調味料をレシピカード通りに鍋に全部どーんと入れちゃって、レシピカードに埋め込まれてるタグをピッと読み込ませて(この辺りが未来っぽい)、あとは自動で無駄な火力も使わずにプロ並みに火加減とか調整して料理作ってくれるから、出来上がるまでほっとくだけ。その間踊るも結構、歌うも結構。何やってても結構な自由時間。簡単。楽チン。ハンバーグ・肉じゃが・ご飯・カレー・チーズケーキとかレシピカードは今のところ24種類だけど、今後どんどん増える予定。普通のお鍋としても勿論使えて、お鍋自体もいい。世界初の厚さ4mmの5層構造で熱伝導と保温力と省エネ効果も。
Vita Craft (ビタクラフト)のホームページ

今日の単語 dense:密集した

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレクト(キッチン)
2006年02月20日

インスタントヌードルタイマー


夜中無性にインスタントラーメンを食べたくなる時がある。私だけ?一度脳裏にラーメンのイメージやら匂いやらが思い浮かぶと、もうダメ。テレビでラーメンの映像が流れたときなんかは、夜中ラーメンほぼ確定です。買い置きがある時は即効でお湯沸かすけど、ない時は気合で夜中コンビニにダッシュする場合もしばし。でも夜中にカップラーメンをすするのは、ちと惨めで空しい感は否めないと思っていたら、インスタントヌードルタイマーなるものを発見してしまった。お湯は沸かせないけど、この上にカップラーメン置いたらコンロが赤く光って3分後にピーっとなるらしいです。これ使えばちょっとは空しさ感なくなるかな。ってなんか最近食べ物ネタ多いな。食いしん坊です。

今日の単語 parallel:平行の

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(2) | セレクト(雑貨)
2006年02月13日

姿勢がよくなる椅子 バランスチェア


icon
icon
またまた通販生活ネタいきます。このノルウェーのリボ社のバランスチェアiconは猫背対策にうってつけの椅子。本国ノルウェーでは数多くの学校や幼稚園で採用されていて、座るだけで自然に背筋がピンと伸びる優れもの。何故座るだけで背筋が伸びるかというと、H・C・メンショールのバランス理論をもとに設計されてるから。バランス理論とはなんぞやですが、お尻と膝の二ヶ所でバランスをとって座ると背筋が自然に伸びる、という結構単純な理論。だからこの椅子は不思議な形をしているわけです。試しになんとなくそういう体勢をしてみたら、猫背にする方が難しい。姿勢が良くならざるを得ないかも。バランス理論、単純そうで中々侮れなく奥が深い。

姿勢がいいとまずその1.集中力がつく。(勉強とかがはかどる)その2.視力の低下を防げる。その3.その他もろもろ良いことがあるはず。子供の頃から姿勢を真っ直ぐにする癖をつけとくのはいいことだと思う。値段が38,850円といい値段ではあるけど、これで真っ直ぐな姿勢にする癖を手に入れれば、大人になってからもずっと姿勢のいい人でいれるはずだし、投資と考えれば安いんもんだと私は思います。一生姿勢よくいれたら逆に儲けもの。私は前整体だったかマッサージだったかな行った時、背骨がS字に曲がってますって言われました・・・。姿勢いい方じゃないからな〜。パソコンしてる時とか、気づいたら猫背になってたり。背骨が曲がってるということはその他の体の部分にも悪影響を与えるのは必死。姿勢がいいに越したことはない。私みたいな大人にしない為にも、そして私みたいな大人の為にも、このバランスチェアはいいと思う。この椅子は座面の高さは変更出来ないけど膝当ての高さを調節出来るので、身長110〜175センチまでOK。子供だけでなく大人も175センチの人まで対応してるということです。

今日の単語 steep:急な

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレクト(家具)
2006年02月09日

ピエトロレシピ ソーセージと青じそとにんにくと唐辛子のパスタ

ピエトロのパスタ この前ピエトロのパスタというレシピ本を買って以来、毎日パスタ料理作り続けてます。多分飽きるまで作り続けるでしょう。パスタ料理って苦手で作れるのといったら今まで塩コショウだけとか生クリームと適当にコンソメ入れてみただけとか・・・。基本的にそんなのしか作れなくてパスタって美味しい食べ物のはずだよな〜と疑問に思いつつ、作るたびに不味いパスタを食べるはめに。家で美味しいパスタを食べたいと切望していた矢先にこの本を見つけたわけです。

私の料理作る時のモットーは速く、簡単に、安く、そして美味しく。一時間以上かかるのとか、珍しい食材を使ったのとかは面倒臭い。そういうのは何年かに一度本当気が向いたときしか作りません。ピエトロのパスタって全体的に外れなく美味しくて作り方も意外とシンプルそうでレシピ教えてくれないかなと前々から漠然と思ってて、まさにこの本こっちが心配になるくらい暴露しちゃってます。しかも簡単で美味しい。私のモットーにも合ってる。どうせソースとかドレッシングとかピエトロが売ってるのを使いましょうというオチだろなと思いきや、一応代替レシピなのでオリジナルではないにしろ、家庭で手に入る材料を使って近い味になるようになってます。全107レシピ、パスタからサラダからスイーツからアンティパストに至るまで連載。多分実際にピエトロで出してるメニュー中心に紹介されてるみたい。食べたことあるようなのがいっぱい載ってる。こんなに教えちゃっていいのですか、ピエトロさん。ドレッシングとかソースとか売れなくなっちゃうよ。

この中から作ってみたのが、納豆の賞味期限が切れそうだったから納豆のスパゲティ、二日連続。で、一昨日、昨日とまたもや連続で作ったのが、今からレシピ紹介するソーセージと青じそとにんにくと唐辛子のパスタ。これは特に男性のファンが多い大人気メニューだそうで、私も食べたことある気がする。どっちも簡単で美味しかった。ピエトロで食べたことあるようなかなり近い味。ただこの本、分量の表記がmlで15mlってどのくらいよっ!て数字パニックに陥りました。15mlは大さじ1、5mlは小さじ1なのね。勉強にはなりましたけど。それとソースがまとめて別のページに書いてあったりするので、一つの料理作るのにパラパラとソースのページを別に見なくてはならず、書かれてる手順も少し要領が悪い気がして、ちょっとその辺使いにくいです。なので今から書くレシピは私なりに書き換えて、手順も要領良く分量も大さじ小さじで書きます。一人分のレシピなので人数増えるごとに倍にして下さい。

ピエトロパスタ ソーセージと青じそとにんにくと唐辛子のパスタ

材料(一人分)

・ペペロンチーノソース
  サラダ油ー大さじ2
  にんにくー1/2片(私は1片入れる)
  赤唐辛子ー適量
・粗びきソーセージ(粗びきウインナーでも可)ー3本
・ピーマンー2個
・青じそー3〜4枚
・サラダ油ー揚げ油用に適量
・塩・黒胡椒ー少々

作り方

1.粗びきソーセージは半分に斜め切り。ピーマンは縦半分。青じそはせん切り。にんにくは薄くスライス。赤唐辛子は小口切りにする。

2.多めの水を沸騰させてパスタを茹でる。その間にフライパンにサラダ油を入れて中火にかけ粗びきソーセージをカリカリになるまで焼く。

3.ソーセージを取り出し、同じフライパンに揚げ油か多めの油を入れてピーマンを素揚げ し、取り出して油をきって塩・黒胡椒をかける。

4.別のフライパン(後でパスタが入るくらいの大きさ)でぺペロンチーノソースを作る。サラダ油(私はピーマン揚げる時使った油を使用)を分量の半分くらい入れて弱火にかけ、にんにくと赤唐辛子を入れる。サラダ油に色がついて香りが出たら、火を止め残りのサラダ油半分を入れる。

5.4のペペロンチーノソースに茹でたパスタを加えてあえる。

6.器に5のパスタを盛り、粗びきソーセージとピーマンをのせ、真ん中に青じそをトッピングする。

今日の単語 upright:まっすぐな

人気blogランキング インテリア・雑貨
posted by イニミニ at 17:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ
2006年02月01日

月と火星と金星の土地買えます




月と火星と金星の土地って買えるらしい。アメリカ人のデニス・ホープという人が「月は誰のものか?」という疑問を持って、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効されたいわゆる宇宙条約しかないことと、個人が所有してはならないということは言及されていなかったことから、念のため月の権利宣言書を作成して国連・アメリカ合衆国政府・旧ソビエト連邦に提出。異議申し立て等が無かった為「地球圏外の不動産業」を開始。その正式日本代理店がルナエンバシージャパン


すっごい高いんだろうなと思ったら、月の土地は1エーカー(約1200坪)の広さが2,700円って安っ。こういうのってアホらしと思う人もいれば、素敵って思う人もいるんだよね。私は後者。こういうのは夢とか気分の問題。空を見上げた時、あそこが自分の土地だ〜って思えるのがいい。もしくはあそこが自分の土地だよって言えるのがいい。(その時冷たい目で見られるか、哀れな人と思われるか、賞賛の目で見られるかはわかりません)要するに自己満足の世界に近いかも。持ってたってどうこう出来るわけでもなく。でも何か良くない?もしかしたら将来役に立つかもしれないし。そしたら大地主。その時生きてるかどうかは知りませんけど。バレンタイン限定セットもあって、プレゼントにもいいと思う。私欲しい。

今日の単語 opposite:反対の

人気blogランキング インテリア・雑貨 
posted by イニミニ at 20:51 | Comment(8) | TrackBack(2) | おまけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。