2005年12月15日

カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い

Honeywell HZ-910 カーボンミニヒーター
日に日に恐ろしく寒くなって来ましたね。殺すきかっと思わず罪もない気候に叫びたくもなります。既に冷え性の勲章霜焼けが手足に出来てしまいました。キッチンとか洗面所とかちょっとした暖房にはハロゲンヒーターやカーボンヒーターが丁度よいとは思うのですが違いがわからない。ちょっくら調べてみると、ハロゲンヒーターは赤外線電球の、ハロゲンランプを熱源とする電気ストーブ。反射鏡によって効率的に熱を反射し、急速加熱できるのが特徴。空気による熱伝導にとどまる為、体の表面を暖める。カーボンヒーターは遠赤外線効果がハロゲンランプよりも高い炭素系発熱体(カーボン)を使用。熱効率が高いため、省エネ効果が高いのも特徴。急速加熱ができ、さらに遠赤外線効果により体の芯まで暖まり冷めにくい。なんだか専門的でよくわかりませんが、要するにカーボンヒーターの方が体を芯から暖めて省エネ、つまり電気代も節約になるってことね。この時期どこもセールやってて物が安くて嬉しい。AmazonでHoneywell HZ-910 カーボンミニヒーターが52%offでむちゃくちゃ安くなってた。聞いたことないようなメーカーのカーボンヒーターだったらたまにこの位安いの見るけど、ちゃんとしたメーカーでこのデザインでこのお値段はなかなか見たことない。買いかな。Amazonといえばこの前言ってたマリメッコのマウス、今日明日にも届く予定。赤にしました。下見した電気屋より安かった。

Amazonバーゲンコーナー 季節家電

今日の単語 lean:寄りかかる・もたれる

人気blogランキング インテリア・雑貨
posted by イニミニ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | セレクト(家電)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10691204

カーボンヒーター
Excerpt: 体の芯まですぐにポカポカ暖めてくれるカーボンヒーターの解説
Weblog: noncolle
Tracked: 2007-11-17 11:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。