2006年01月17日

エッセイを読んでみる(三谷幸喜とさくらももこ)

文章を書くのって難しい。いつもこのブログを書くときは言葉のひとつひとつに細心の注意をはらってて、誤解を招いたり、不快な気分にさせたり、傷つけたりといったことはしたくないのです。文章だけだとどうしても自分が意図したことと違うようにとられてしまう事も、無きにしも非ずなので。ブログというのは色々な人が見る訳で、一応公の場であって最低限のマナーは守りたい。メールだと顔文字多様すればそういうことは多少軽減されても、このブログを顔文字だらけにする訳にもいかず。そして基本的なことに注意しつつ、尚且つ面白い文章を書きたい。そんな一個人のブログだから適当に書けばいいと思われるかもしれませんが、私変なとこ完璧主義みたいなところがあって、やるからにはとことん良くしたいのであります。でも中々いざ文章にしようとブログを書くときはスラスラ書けない。このブログやってることは誰にも教えてないんですが、唯一母と妹にだけ教えてしまってて、見られると思うとそれが又なんかやりにくい。男言葉を使おうものなら言葉使いが!って怒られそうだし。日記を公認で読まれてる感じがして思い切り書けないのです。まあ教えてしまったものはしょうがないんで、とにかく面白い文章を書けるにはどうしたらいいのか。面白い文章を書くプロである人の本を読んでみようと思いついた訳です。私は本といえば海外作家の小説を読むことが今まで多かったんだけど、海外の人より日本人、小説よりエッセイが相応しいかと思って、エッセイを二冊ほど読んでみました。

と、ここまでたかがエッセイ本二冊買うまでにちょっとしたドラマがあったような感じですけど、大方ただ面白い本が読みたかっただけで、そういうもくろみは1%ほどしか頭の中にありませんでしたけど。私の脳みそでは文章力をスポンジの様に吸収するどころか、おろしたての糊がバッチリ効いたタオルのごとく跳ね返すか気持ち吸い込むぐらいがオチなんで。

三谷幸喜のありふれた生活エッセイ本はというと三谷幸喜と今更さくらももこ。三谷幸喜の三谷幸喜のありふれた生活は朝日新聞に連載されていたものをまとめたもの。なので一つ一つが短め。何故三谷幸喜かというと、脚本家だけどあのキャラが好きだから。古畑任三郎も面白いし。この前やってたイチローバージョンも演技意外とちゃんと出来てたね。映画のTHE有頂天ホテルが公開中だから今三谷幸喜TV出まくってるし、最近よくお見かけします。エッセイの中でも語ってましたが、映画を作るのに関わった沢山の人たちのためにも多くの人に見てもらいたくて、自分に出来ることはTVとかに出まくって宣伝するくらいだからという風なことを言ってました。今まさにその状態なわけ。ご苦労様です。どこの評論も面白いと書いてあって評判良いみたいなんでこの映画も気になる。日本映画って子供のころドラえもんの映画とか、最近だとハウルの動く城なんかのアニメくらいしか映画館まで態々足を運んだことないけど、この際いい機会だから見てみようかな。舞台になってるホテルはセットで作ったそう。ホテルと言えばこの前のスマステに三谷幸喜が出てて帝国ホテルのへ〜話が色々知れてフランクロイドライトのもちょっと見れて良かった。次回はイサムノグチ特集だそう。ってなんでTVの宣伝してんだろ。私が毎朝パンに塗って食してるのも帝国ホテルマーガリン。この前紀宮様が結婚式を挙げられて以来、紀宮マーガリンと勝手に命名しております。話しが横道にそれましたがエッセイ本の方に戻ります。タイトル通りありふれているかはともかく、脚本家であり監督もする三谷幸喜の日常が垣間見れて、関わった役者や女優のこぼれ話もちらほらあって、文は結構普通なんだけど三谷幸喜の顔を思い出しながら、時折見せるシャイな目立ちたがり屋キャラが読み進んでいくうちになかなか面白い。この本はシリーズで出てるみたいなんで、後3冊私の中で内定済み。他に出ている本でオンリー・ミー―私だけをというのがレビュー読むと一番面白そうなのでこれも読んでみようかと思います。

あのころあと、さくらももこのあのころ。さくらももこのエッセイは有名なんで、今頃読んでかなり出送れ感がありますけど。ちびまるこちゃんってさくらももこのエッセイ漫画だったのね。知らなかった。エッセイのほうはちびまるこちゃんの世界を活字にしたって感じであのままの世界が広がってて、全体に漂うちょっとシュールな感じと時折出る妙に冷静なコメントとかが面白かった〜。他に沢山出てるさくらももこの本は全て揃える事に決定。さくらももこのエッセイたんまり出版されてるんで、これから揃え甲斐があるわ。数ヵ月後には確実にズラッと本棚に並ぶでしょう。暫らく何の本買おうか悩まずにすみそ。この前決定した矢先になんともタイミング良く買おうと思っていた他の本を何冊か貰ったんでラッキー。ちょっと読んだけどやっぱ他の本も面白かった〜。言葉のセレクトが上手なんだよね。単語1つのセレクトでこんなにも面白みが変わるのねと一人ゴチ。ブログをやり始めて、今まで面白い本は普通にただ面白いと思って読んでたのが研究対象になったりして、本だけに限らず他の色んなことも違った見方が出来るようになったのは良かったなと思います。

ブログを始めて良かった事と言えば、前回風邪をひいて寝込んでいた旨を書いたところ、思いがけず沢山のお見舞いのお言葉を貰ってすごく嬉しかった。味をしめて今度はわざと病気になろうかと思ったほどです(笑)。ブログやってて良かったな〜としみじみ思いました。ここに遊びに来てくれる人は皆優しくて良い人ばかりで。更新頑張らねば。ここでもう一度言わせてください。心配してくれてありがとうございました!こんなに長々と文を書けるくらい回復しました。

今日の単語 seize:つかむ

人気blogランキング インテリア・雑貨 
posted by イニミニ at 00:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | おまけ
この記事へのコメント
これだけ長い文章が書ければ充分だと思うよ☆
でも、イニミニさんの完璧主義というのはブログを見ていてよく分かる。納得。
私なんて、頭からネジが5、6本ポンポンと抜けてるほどなんで、うらやましいです。エッセイ読もうというのも勉強家の証拠ですね。
三谷さんのエッセイは新聞で読んでます。
さくらももこのは、古本屋に行ったら結構出てる。
気楽に買えるんで、古本屋好きなんです。
私も本読みたくなってきた。。。
Posted by youmei at 2006年01月17日 13:39
>youmeiさん
何日か分を一気に吐き出した感じで長くなっちゃいました(笑)
心配してくれて本当ありがとうございました!
嬉しかったです!
完璧主義なとこブログにも出てますか?
どの辺がかな?そうなのかな?
自分ではよくわからなかったです。
興味なくてどうでもいいことは本当どうでもいいんですけどね。
その辺B型です。
三谷さんのエッセイ毎日読めていいですね〜。
さくらももこのは古本屋にズラッとありますよね。
沢山読まれてる証拠でしょうね。
本この機会にぜひ読んでみてください。
最近ひとりずもうって新しいの出てるし。
Posted by イニミニ at 2006年01月17日 23:04


新しいブログランキング「トプログ」がスタートしました !

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!

PR ! 口コミ募集 !
http://rankit.jp/?cid=T
Posted by トプログ at 2006年01月20日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11792388
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。