2006年02月23日

イタリア料理でトリノオリンピック気分

イタリア料理で行った気分
チャオ。ボナセーラ。今年のトリノオリンピックは不調ですね。まだメダル取れてないなんて。メダル取るだけが全てじゃないけど、取ってくれるに越したことはない。私が見て応援してあげてないからかなと自己中な思い込みから、今日の夜中のメダルに期待がかかるフィギュアスケートを眠い目を擦りながら見ることに。

ただ見て応援するのもなんなので、トリノはイタリアということでイタリア料理を今晩のメニューに決め。オリンピック期間中はとりあえずその国の料理を食べてみるということを、アテネオリンピックから静かに行ってます。アテネの時はギリシャ料理のムサカを作ってみた。簡単に言うと、焼いたナスとミートソースと茹でたジャガイモと卵入りホワイトソースを順番に重ねてオーブンで焼いたもの。美味でした。こういう機会でもないと中々作りませんから、こういうのって。食べ物だけでも、今開催されてるオリンピック国ではこういうの食べてるんだ〜と思えて、手っ取り早くその国に行った気分。

イタリア料理は馴染みも深いし沢山美味しいのあるよね。何にしようか迷うことなくまずパスタ。というかこの前の記事で紹介したピエトロのパスタ以来、相変わらず我ながらしつこくパスタほぼ毎日食べ続けてます。その中に載ってたボロネーズ(いわゆるミートソース)を多めに作って一ヶ月は冷凍保存出来ますと書かれてたから、素直に従い沢山作って冷凍してたからこれにする。後ピザとかサラダとかアンティパストとかは作...りません。ライ麦風味が美味しいルヴァンブレッドを代わりに簡単に添えてみる。それとBRIELのエスプレッソメーカーで淹れたエスプレッソ。デミタスカップを実家から持ってきてないのでとりあえずスタバマグに淹れて。これでイタリア人ぽく粋にクイっと流しいれて、カッと目を覚ませて準備万端。それとイタリアのお菓子。ローカーのQUADRATINI(イタリア人ぽく発音求む)カカオ味とバニラ味のウエハース。イタリアってさすがお洒落さん。お菓子のパッケージまでカワイイ。最後の仕上げはイタリア製で過去にかなり安く手に入れたキャンドルホルダーにキャンドル乗っけて完成。

ではではボナペティー(いただきまーす)。美味しかった。ボーノー!ってまた食べて満足してる私って。ちゃんと応援しますから。これでイタリア行った気になったので、本腰入れて。荒川静香にミキティーに村主章枝がんばれー!お願いだから今宵ブラーボーと言わせて下さい。

今日の単語 upside-down 逆さの

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 季節のイベント
この記事へのコメント
こんばんは〜オリンピック見ながら、その国のお料理を食べるなんて、素敵な発想ですね。私も次回はマネしたいです〜(あっ、でもお料理苦手なので、無理かもっ)
私もこのウエハース大好きです。手が止まらないのがつらいところですが(笑)
Posted by 駐在妻 at 2006年02月25日 00:38
>駐在妻さん
こんばんは〜。
このウエハース初めて食べてみたけど、美味しい♪
味が濃厚で好みの味で手が止まりません(今も)
お酒の味ヨーグルトっぽいんですか。
不思議。想像がしにくい(笑)
機会があったら飲んでみます。


Posted by イニミニ at 2006年02月25日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

イタリアの各都市で
Excerpt: ミラノ、フィレンツェ、ローマ、ジェノヴァ、ローマ字読みで日本人にも理解しやすいイタリア語をマスターしてイタリア旅行を楽しもう。http://cashing-select.biz/itaria/
Weblog: イタリア語 辞書
Tracked: 2006-05-03 10:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。