2006年02月28日

有田焼のこだわりのティーポット


icon
icon多分うっかり捨ててしまったんだと思うんだけど急須の蓋がなくなってて、暫く高度なテクニックを要求される蓋なしお茶入れなる、どうにも不便なお茶の時間を過ごしてました。さすがにこれではいかんと急須を探す旅に有田まで行ってきました。有田といえば磁器の有田焼が世界的にも有名。かつてはヨーロッパの王侯貴族達までをも唸らせ酔いしれさせた美しさ。今更ですがイニミニこと私の生息地は福岡。福岡から有田へは車で約2時間くらいかな。場所で言うと佐賀県伊万里市の横。私の両親は共に中々の焼き物好き。それで家にある食器はほとんど有田焼。私にとって食器といえば有田焼なのです。でも大量に今まで既に親が選んだ食器があって、私が選んだ食器は皆無。有田焼にも色々あって、私の好きな感じの有田焼もあまりなく、でも沢山あるのでその中から半ば仕方なく使ってました。例の蓋がなくなった急須も有田焼でまあ他のよりは好きな青花シリーズだったけど、蓋がなくなったのも自分で好きな有田焼買いなっせという天からのお達しと勝手にいいように解釈して、行ってまいりました有田町の有田焼卸団地まで。

ゴールデンウィーク期間中だと有田陶器市が有名でお勧めだけど、普通の日に有田焼を安くそしてまとめて色んな店を回って買いたいならここがお勧め(行ける距離ならですけど)。有田焼を扱う老舗から個性的な店まで25店舗がショッピングモールのようにズラッと並んでいて、しかも大抵割引価格で買えます。アウトレットも少し扱ってるみたい。11月に開かれるちゃわん祭りの期間中に欠けたり割れたりした茶碗を持っていくと、一人1個に限り新しい春茶碗と交換してくれて、渡した茶碗は丁重に供養致してくれるというユニークな催しも。

敷地内にある食堂では伊万里牛を使った丼ぶり、名前忘れたけどランチがあったから、まずはお腹も空いたので腹ごしらえ。伊万里牛なのにかなり安いお値段でやっぱり美味しい伊万里牛を食べながら、店内には有田焼の茶碗とか湯のみとかがディスプレーされてて、鑑賞しながら今から私に買われるのを待ってる急須を見つけてやるぞとテンション上げ、気に入る急須がなかったら暫くまた蓋なし急須で我慢するという覚悟も決め。

お腹も目も満たされ心身共に満足したところで、いざ参る。25店舗どこから回ろう。全部制覇してみせると決めて順番に中に入って品定め。有田焼はやっぱりいい。さすが世界に誇る焼き物だけあって貫禄があって綺麗。家にある食器を見つけては喜んで値段をチェックしたり。普通に家の食器棚に普通の顔して佇んでたから気づかなかったけど、これ結構いい値段だったのかと驚きつつ、大量の有田焼にめまいしつつ、目的の急須だけにターゲットを絞らなくてはとてもじゃないけど一日で見て回れないと気づき、眼力アップして機敏にかつ敏速に見て回る。何件か梯子していくと各店で品揃えにも個性が出てて中に入らずともガラス張りになってるから外から見て、この店は趣味が違うとかこの店は古臭いとかこの店はモダンなのが揃ってるとかおのずと悟ってきて、趣味の合う店だけに入るという効率のよい方法に切り替え。有田焼に少しは詳しい母と行ったので、この店は老舗だとかこの食器は有名な窯元のだとかこれはこの人しか焼けないんだとか、色々と豆知識を披露されへ〜とかほ〜とか関心しながら、下手にガイドブック読むよりよっぽど役立ちました。私が気に入ったお店はマルシゲ陶器キハラ。昔ながらの有田焼だけじゃなく、今な気分のモダンな有田焼も揃っててグッとくる品揃え。母も同意見で特にマルシゲ陶器をいたく気に入り、何故か磁器じゃなくて漆器の茶卓を買ってました。

さて肝心の私の急須。22件順番に回って未だ捕獲出来ず。これだ!というのが見つからず、当分また蓋なし急須か〜と半分諦めかけていて、スタート地点の店の向かい側だったから外からチラッと見てて、ここは何かあると予感はしていたキハラの中へ。ここでなかったらないなと思ってたら、あったあったありました!シンプルでモダンで有田焼の技術も集約されてて、値段もアウトレット品があったから半額の約3千円。こういうのが欲しかった。イメージしてた通りのが見つかった。横に置いてあったこだわりのあるおじ様向け雑誌(と母が言ってたけど私は知らなかった)のサライにも紹介されて載っていて、読んでみるとデザインだけでなく機能面でもこだわって作られていてこれしかない。これ以外考えられない。名前もこだわりのティーポットiconとそのまんまのネーミング。

こだわりのティーポット機能面を以下要約引用。日本茶・紅茶・中国茶とすべての種類のお茶を飲むのに最適なように作られている。容量は300ccで1人から2人用の普段使いにちょうどいいサイズ。注ぎ口は佐賀県窯業技術センターが開発した特許「撥水性セラミックス」をコーティングすることにより、一切あとびきなし。お茶を淹れている時に蓋が落ちないよう合わせの部分が長めになっているほか、すべって蓋を落とすことがないようつまみやすいつまみの形。素材は磁器なので洗うと臭いも残らず、陶器のようにお茶の種類で茶器を買える必要なし。今までは磁器の素材の特性上細かい穴を広範囲に空けることは難しいと考えられて、ほとんど金網状の茶漉しが付属されていたけど、これは有田焼茶漉し職人の技術によって磁器で茶漉し部分が作られてるのでお茶が一切金属に触れることなく抽出出来る。さらに茶漉しの面積を広くしていることにより、更にお茶漉しがスムーズに。茶漉し部分の膨らみをなくすことで注ぎ口にお湯の溜まり残しがなくなり、2、3煎目も美味しく味わうことが出来る(珍しく綺麗に写真が撮れたので右上の写真参照)美味しいお茶をいれるにはお湯の中でジャンピングが必要だが、この茶葉ポットはジャンピングしやすい丸い形状となっていて、茶葉がよく開き本来の味を引き出すことが出来る。

こだわりの急須とこだわりのティーポットがあって、ポットのほうがジャンピングしやすい形状になってるということと、日本茶以外のお茶も合うということで、ティーポットのほうを購入。実際使ってみた感じ、デザインも機能も大満足で買ってよかった。サイズも普段使いに丁度よく、あとびきもなく、蓋の部分はザラザラした素材になってるから持ちやすく滑りにくく、紅茶とかいれても匂いも付かず、お茶が本当スーってスムーズに出てきて(ここは特にいいと思った)快適。ジャンピングも上手いこと出来て美味しいお茶が頂けます。そしてなによりデザインがいい。お茶は勿論ハーブティーも紅茶も中国茶も合って、これで入れたらちょっとしたこ洒落たカフェで飲んでる気分でご満悦。本体が白で蓋がブラウンで私の好きな色の組み合わせでもあるし。いいよ本当これ。こだわりの湯呑も蓋の部分とオソロになってて滑りにくい素材にもなってるしこれも買えばよかったな。目的達成して舞い上がってたのでそこまで目がいかなかった。

ココでも買えるよう→ALL About スタイルストア こだわりのティーポットicon

今日の単語 symmetrical:左右対称の

人気blogランキング インテリア・雑貨  
posted by イニミニ at 17:45 | Comment(2) | TrackBack(3) | 焼き物
この記事へのコメント
そうだったのか!!!(どこで反応したかはわかると思うけど 笑
私はいわゆる「有田陶器市」のときにしか、行ったコトありません。
うちの母は「香蘭社」「深川製磁」が好きで実家にはそれ系の陶器があるけど
私はもう少しシンプルなヤツが好きなので、このティーポットはとてもステキ。
カッコよくて使えるってのが更に○
それにしても・・・急須のフタってなんでなくなるんだろう。
経験者多いはず。
Posted by at 2006年03月02日 00:23
>雫さん
そうです(笑)
家も深川製磁とかが多いです、たしか。
あんまり名前覚えてないんだけど。
私もシンプルなのが好き。
最近は有田焼もシンプルなものが出てて、モダンでいい感じですよ。
昔ながらのもいいんだけど。
急須のフタってなくすの私だけかと思ってた。
経験者多いと聞いて安心。
スプーンとかもよく神隠しにあいます(笑)
Posted by イニミニ at 2006年03月03日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13926408


Excerpt: プレゼント用に購入しました。ひとまず気に入ってもらえたようで良かった。私もいつか欲しい品です。・耐熱ガラスティーポット(S)・ティーポット プチ・その後のウンベラータ・ボダム / ティーポット ASS..
Weblog: ティーポットの厳選紹介
Tracked: 2007-07-21 21:45

プラチナと金の豪華な有田焼・伊万里焼の和
Excerpt: 兄の銀婚式のお祝いに送らせて頂きました。とても上品で素敵だと喜ばれました。ありがとうございました。両親のルビー婚式にプレゼント。ゴージャスなデザインに大変喜んでもらえました。・多用途に使える夏にぴった..
Weblog: 陶器への思い
Tracked: 2007-08-11 05:14

ラ・ヴィ・ドゥース ポット 【natsu0806×
Excerpt: まるでたまごのような形のかわいいポット。茶こしがついているので、とっても便利。お客様のおもてなしにも活躍しそう・・・・。 サイズ:直径18×高さ14cm/700ml 材 質:陶器 【 パシェ..
Weblog:
Tracked: 2007-08-11 09:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。