2006年04月08日

有田焼きと美味しい食べ物

有田焼ネタしつこいですか?後日また行ってしまったよ。今回の目的はそうた窯の窯元へ行くことと、白山陶器本社ショールームへ行くことと、美味い食べ物を食べに行くこと。白山陶器のことはまた別に書きます。

そうた窯の窯元そうた窯の焼き物をすっかり気に入ってしまったので、窯元へ行けばお宝の山だろうと思い行ってきたよ。でも方向音痴って日常生活で本当不便だわと実感した。なかなか辿り着けない〜!途中道を聞き聞きちょうどお昼前だったからお腹も空いて半ギレしかかり、ようやくなんとか辿り着きました。目立たない場所にあるから危うく通り過ぎるとこだった。しん窯の窯元へ行った時はショップがあったんだけど、そうた窯はガラガラっと引き戸を開けると直工房で、そうた窯の皆様が焼き物を作ってらっしゃった。入ってすぐ横の畳6畳ほどのところにそうた窯の焼き物が積み上げてあって、どうもここがショップのようなものらしい。そうた窯の器は期待通りやっぱどれも可愛かった。私はその中でも特にこの前買った風花シリーズが好きなのさ。けど、風花シリーズが見当たらない。と、そこへそうた窯の窯主である諸隈直哉さんが登場。風花シリーズは今ここにはなくて、取り扱いショップの方へ行けばあるかもとのこと。残念。すごい気さくで気取りがない感じでイイ方だったよ。工房のスタッフの人がお茶を出してくれて、ちょうどこられてた他のお客さんと意気投合してしまい、そうた窯の器を見るよりも話の方が長くなり長居してしまった。
コイの洗い定食お昼はコイ料理を食べに有名な龍泉荘へ。ここのはコイ臭くなくてコイが嫌いな人でもココのは食べれるというくらい、美味しいらしい。敷地内には建物がいくつか建っていて全て個室。コイ料理って食べたことあるのかないのか覚えてなくて、どんなものか食べてみたかった。味が想像つかなかったから、とりあえず鯉の洗い定食(付出し・鯉の洗い・茶碗蒸し・ご飯・鯉こく・香物)2100円をひとつだけ注文して、ご飯と茶碗蒸しだけ追加注文。コイって高いんだね。ランチメニューというものはなくて、一番安いのでこれだった。ビクビクしながら食べてみたら、臭くな〜い。コリコリした食感で無事食べれました。量的にもこれで十分だった。でも、特別また好き好んで食べたいとは思わなかった。鯉ってこういう味なのねとわかればよかったわけで。 

井上萬二のはまお腹も満たされ、この日のメインイベント白山陶器本社ショールームへ。これはちょっと長くなりそうなので、別に書きます。有田駅に行けば有田のパンフレットが手に入るかと思い、有田駅に行ってみた。私パンフレット見るの好き。行くとこ行くとこでパンフレットを取ってきてしまうから、家にはパンフレットが山のようにあります。整理しないといけないんだけど、どうすればいいかわからず収集つかないことになってる。みんなはパンフレットとかどうやって整理してんの? 有田駅に行ったらロクロの神様と謳われる井上萬二の「はま」というものがどうぞご自由にお取り下さいと置いてあったので、とりあえず3個ゲット。タダならばとりあえず貰うよホトトギス。何に使えばいいのか持て余してるんだけど・・・。

周り田んぼ南波多ミート
帰りがけ伊万里で、美味しくてしかも安く伊万里牛が手に入ると聞いた、南波多ミートへ。伊万里牛伊万里といえば伊万里牛を食べなくては。にっくっにっくっ♪伊万里は美味しいステーキ屋さんがいっぱいあんだよ。鯉もいいけど牛肉食べたいー!ここも場所がわかりにくくて、看板だけ頼り。場所は伊万里ふるさと村のすぐ近く。田んぼの中にポツンとあって、中に入ると畳1畳分くらいの狭いスペースに伊万里牛がショーケースの中にあって、普通にお肉屋さんのよう。値段を見ると普通の牛肉とあまり変わらず、伊万里牛とは思えない値段。穴場だー!ハンバーグ1個200円くらいを5個と、特上モモステーキ99g800円くらいと、特上切り落とし150g420円を買いやした。早速家で食べてみたら、ジューシーで美味だったよ!

人気blogランキング インテリア・雑貨
posted by イニミニ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16307145
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。