2006年04月23日

最近読んだ本 

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~読みたい読みたいと思っていた東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~をやっと読んだ。期待を裏切られず噂通り感動しました。私は映画とかドラマで泣けない強靭な涙腺なんだけど・・・やられた!感想を何と書けばいいのか、私の陳腐な語彙では言い表せないのがもどかしい。とにかく誰か一人でも多く一生のうち一度は読んで欲しいと、素直に思わずにはいられない一冊です。リリーフランキーという人をこの本が出るまであまり知らなかった。ココリコミラクルタイプに出てる、ちょっと変わった独特の雰囲気のおじさんってくらいしか。この人誰だ?とか思ってて。NHKでやってるアニメのおでんくんもリリーさんの作品だと知ったのはつい最近。アニメって見ないんだけど、たまたま見て以来独特の脱力感漂う雰囲気が面白くて、このおでんくんだけは何故か妙に気になるアニメ。最近NHK前よりよく見るようになったんだよね。年なのかNHKがガンバって面白くなったのかはわかんないけど、結構面白い番組増えた気がする。

本音は顔に書いてあるもう一冊、面白かったから読んで欲しいなと思ったのが本音は顔に書いてある。以前ベストセラーになった話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解くの人の著書なんだけど、辞典と言ってもいいくらい人の仕草の意味が絵とセレブの写真付きで事細かに具体的に書いてあって、握手の仕方・手の動き・立ち方・座り方・顔の表情とか全身くまなく説明してあるの。ボディーランゲージと言ってその分野の研究を30年以上も続けてる第一人者だけあって、内容に説得力がある。女って言葉以外のことで何か勘ずることってあるでしょ。俗に言う女の勘って、この本に書かれてるようなちょっとした仕草で見分けてるみたい。だから男は女に嘘がつけないのだな。女から見るとバレバレ。この本読んでたら、そういえば変だなと感じる時こういう仕草してたな〜とか思い当たる節がいくつも書いてあって、点が繋がって線になる感じ。読んでるとクリントンその仕草嘘バレバレ、あ〜だからモンローとかフェロモン出てんだ〜、チャールズ皇太子も緊張すんのね〜とかわかると親近感が沸いてきたり。読み物としてもHOW TO本としても充分面白いのです。人を見た目で判断するなんてとか批判もあるかもしれないけど、相手の本当の気持ちや自分がどういう印象を与えているかというのがわかることによって、いい方向に向かうと私は思う。


人気blogランキング インテリア・雑貨
posted by イニミニ at 18:04 | Comment(1) | TrackBack(2) | 本や雑誌
この記事へのコメント
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net
Posted by 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 at 2006年04月25日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウィークリーマンション心斎橋
Excerpt: ウィークリーマンション心斎橋の案内。
Weblog: 心斎橋
Tracked: 2006-08-29 16:29

リリー・フランキー【東京タワー オカンとボクと、時々オトン】
Excerpt: たまに東北新幹線に乗って東京へ行くと、電車の窓から見える広告の多さに驚く。ビルの窓に貼りつけられた文字、壁の看板、屋上のネオンサイン。車内に目を転じれば中吊り広告。電車を降りれば駅構内のいたるところに..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-11-03 13:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。