2006年05月13日

GWは有田陶器市に行ってきたよ 2日目

二日目。ムクッと起きたら、やっぱ真っ最中の陶器市見てみたい。GWは混む、人が多い、渋滞する・・・でも仕方ない。母と正午12時くらいから出発して伊万里に着いたあたりでとりあえず昼食をとき里で。伊万里では結構有名店で、ときそばと抹茶味の和風杏仁を食べやした。美味でした。幸せ。でもこの日、有田陶器市に着いたら天国と地獄を味わうことに・・・。

最初そこまで渋滞に巻き込まれることもなく順調に陶器市へ着いて、卸団地の無料駐車場に止めて無料シャトルバスで有田陶器市へ。そう、この後普通に有田陶器市を満喫すればよかったのに。何もこの日じゃなくてもよかったのに。何を思ったかちょっと離れたところにある、ガイドブックに載ってたカワイイ焼き物を焼く窯元へ行ってみようと言い出して。でも住所も控えてなくてわかるのは窯元の名前とおおよその地図だけ。その日は夏日でかなり暑かった日、人に聞いても若い窯元だからか知らなくて、汗だくになって探し回って結局2時間くらいウロウロして見つかったけどもう閉店、しかも気がつけば夕方・・・。昨日と同じ時間に。ひゃ〜、何のために来たのか、うっうっ(泣)。もうお店も閉まってるからシャトルバスで帰ろうとしたら、バスも終わりなのか来ない。仕方なく電車で駐車場近くまで行こうと駅に行ったら、次は1時間後・・・。

すると母が主催団体に電話して、こうこうこうで車を止めてる卸団地まで行きたいのだけど、電車以外で行く方法はこの時間もうないのか尋ねると、無料シャトルバスはもう走ってないけど普通のバスは手を挙げれば止まるらしい。そ、そんなこと・・・ジモティーじゃないから知らん。

バスもあんまり本数ないんだろ〜な〜とか、電話の会話を聞きながら思っていると、「乗せていきましょうか?」。ん?駅の入り口で電話してる間に、今まさに電話してる主催団体関係の車が前方に止まり、何やら荷物を駅に運んでいる人がいるのには気づいてて、なにげに私じ〜っと見てたんだけど、その人作業しながらさり気なく電話のやり取りを聞いてたらしく、不憫に思ったのか私の眼力なのか嬉しいお申し出をしてくださいました。捨てる神あれば拾う神ありとはまさにこのこと。なんと心お優しい人なのでしょう。しかも「ご迷惑かけてすみませんね〜」とまでおっしゃられる。渋滞してるから、ここから卸団地まで30分近くはかかるのに。駅で大人しく待ってる人を尻目に喜んで!とばかりに車に乗り込み、送ってもらいました。お名前聞いてたので、後日お礼のハガキを出しました。

この日は最初は最悪だったけど、最後の締めが良かったので、今度こそリベンジしに次の日の最終日も有田陶器市に行きましたとさ。 つづく

人気blogランキング インテリア・雑貨  
↑こっちも助けて〜(ワガママ言ってゴメンなさい)
posted by イニミニ at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17734363
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。